先日の現場で、私たちには理解できないことが起こりました。
と書くととんでもないことか?と思われてしまうかもしれませんが、ほんの些細なことですが、ありえないことです。

ある企業様の定期清掃での出来事でした。
当日、行ってからわかったことですが、その日は、別の工事関係の業者も作業に入るので、お互い協力してスムーズに作業をするようにと注意がありました。

いつもと段取りは違いますが、作業して後半に差し掛かった時、
ウチのスタッフから「ここの袋の養生テープって、ウチのですよね?あの人たち、この養生テープなどを使ってますよ!」
って言ってきました。

そうなんですね。ウチのです。作業しやすいように必要な場所に、ビニール袋ごとポツンと置いておきました。置き場所が悪かったんでしょうか?

工事業者に、「この袋はウチのですけど・・・」と伝えたら・・・

「えっ、ここの(クライアントの企業様の備品という意味)だと思って使ってた」

びっくりしました。
業界によっては許されているのかもしれませんが、私は今までの経験上、絶対にダメとさんざん言われ続けてきましたし、スタッフにもそのように指導しています。

なぜならば、お掃除という作業のため、クライアントから鍵をお預かりして専用部を作業をすることも多いですが、後日、モノが無くなったや勝手に使用したなどのクレームを避けるために、机上のモノ、備品関係に触れることを極力避けているからです。もちろん、床にある移動できるもの(ゴミ箱等)は移動させても、元の位置に正しく戻してます。(間違った場所に戻すと、クレームが多いです)

ですから、いくら目の前に、セロテープやクリップなど、少々無くなってもわからない?(語弊があると思いますが)ものであったとしても、誤解されたくない、疑われたくないという思いです。

よその業界では、些細なことかもしれませんが、許されているんでしょうか?