最近、時間が空くと本棚にある本を開くようにしています。

だいぶ前に買った本は、たいていがカバーを裏返しにしているので、タイトルがすぐわかりません。

適当に開いてみて、「あぁ・・・、この本か」みたいなことをしています。

そこで、久々に開けてみて「そうだ!」と感じた部分がありましたので、それを書き出してみます。

・いい人ぶらない
・見返りを期待しない
・相手を変えようとしない

全て、めんどくさいことにならないための法則の例です。

なぜ?そうなのかは、本を読んでみれば分かることですが、
意外と実践できていることに私自身が驚いています。

本当に、めんどくさいわずらわしいことから解放されます。

逆に、このこと(いい人ぶったり、見返りを期待したり、相手を変えようとブーブー言ったり)に一生懸命がんばってる人を見ると微笑ましくなります。