前回につづき、同じようなテーマですが・・・

最近にはじまったことではないですが、何かにつけてキャンセル(断わる)のための消極的な理由のひとつに『合わない』というのがあります。

何が『合わない』んだろう?

また、『合わない』という結論までが非常に早い。

要するに、私もそうですが・・・
『合わせられない』というのが答えです。

スタッフを採用しようとする際に、こちらにも条件があります。
それに『合わせられる』スタッフになってもらえるのか?

たとえ、採用したとしても様々な部分で『合わせなければならない』部分が出てきます。

それが、『合わせられない』ではなく、『合わない』んです。

なんかおかしくないですか?

どちらが『合わせる』のですか?
もし、条件自体がおかしいのであれば・・・
まず、相談してもらったらいいのですが・・・
それもなしに『合わない』って・・・

結局、『合わない』人とは『合いません』『合わせられません』ということです。