広告代理店の方へも何度もお話させていただいてることです。

最近(ずっと前からですが・・・)、広告内容をよく読んで(理解して)応募していただける方が少ない・・・

私が学生時代・・・ずいぶん前のことですが、
応募の電話を掛けるときは緊張してオドオド状態だったこともありましたが、
こちらの予想よりもカンタンな応対で電話を切ることができた・・・ということが多かったです。(何を聞かれるかわからないので、ある程度準備をしていました。)
また、求人情報誌には、電話の掛け方のマニュアルもあって、それを見ながら掛けたこともありました。

ですから、

�@どの情報誌を見て応募したのか
�Aどの職種に応募するのか?(情報誌に書いてあることそのまま伝える)
�B面接に行ける日程は、できるだけ応募先の都合に合わせる

などなど

ところが、ウチに応募してくる方の中で多いのは、

・どの情報を見て応募してきたのか?答えられない。
・ウチの場合、複数の現場を求人情報として出しているので、どの現場の分か?と聞くと答えられない。頭が痛いのは、『清掃スタッフ』という答え。
・電話の応対に緊張感がない。
・メールでの応募が多いので、ウチから電話した場合、社名と職種が一致しないことが多く、話が合わない。
・メール応募の際、連絡可能な時間帯という項目があり、ピンポイントでの連絡を希望したり、営業時間外を指定したり・・・

あぁ・・・キリがない。

別に条件厳しくないと思います。
普通だと思っています。

よく読んでいただいて、ウチの仕事をやってみようと思う方のご応募お待ちしております。

そうしないと、私どもの『お客様』に良い品質のサービスを提供することができません。

よろしくお願いします。