ウチの場合、お掃除の求人なので、相対的に応募者の平均年齢はかなり高めです。
別にそのことが問題ではなくて、現場の近くで面接をするために、電話での応募時に、面接の待ち合わせ場所に到着したらウチのスタッフに「到着した」と電話するようにと携帯電話番号を伝えてあります。

最近は、ほとんどの方が携帯電話を持っておられるので、
万一、面接の待ち合わせ等で場所や時間等の間違いがあっても連絡もらえれば、
案内や説明等ができるのですが、
一度だけ、とんでもない方がいました。

その方は、公衆電話からでした。
そんなに分かりにくい場所ではなかった(ほとんどの方が待ち合わせ場所に到着したという電話でした。)のですが、
たしか、1度目は駅に着いたという電話で、
2度目以降は、いま自分がいる場所の説明ができないけど、たぶん待ち合わせ場所近くのタバコ屋の公衆電話。という電話でした。
最終的には、迎えに来て欲しいといわれました。

えっ!どこにいるか分からない方を探して見つけに行かなければならない?

非常に申し訳ないですが、これだけ説明しても待ち合わせ場所に到着できないということは、面接しても採用できないので、今日はお引取り下さい。
と伝え電話を切りました。