『背に腹、代えられない』
これは、私が最もキライな言葉のひとつです。
どういう場面でつかわれるかというと、
他にも様々方法が検討される余地があっても、諸々の諸事情で、それまでの慣行やルール、条件などを変更する場合に、立場が強い人が弱い人に発する究極の言い訳、または口実。
と私個人は理解しています。
何度も聞かされた経験がある上に、つらい判断をしなければならないので、使うことはもちろん、聞くのもイヤなキライな言葉です。