あとから冷静に考えてみたら・・・よくこんなやり方を思いつくもんだ!と思いました。

過去には利用していたことのある『カウネット』(オフィスで使用する文房具や消耗品などなどの通販カタログ)の知らない代理店からの非通知での電話でした。

私が取ったのですが、内容聞いてわかったことは、
・『カウネット』の代理店ということ
・カタログを送付したいので、送っても良いか?

カタログ自体無料なので、別に断ることもないので「送ってもらっても構わない」と答えると

・郵便番号を教えてください。
〜533-0006〜
・大阪府大阪市東淀川区上新庄ですね・・・、そのあとの番地を教えてください。
〜1−6−3〜
・御社名を教えてください。
〜なんで、会社名を教えなアカンの?
以前にも送ってもらっているからデータあるでしょう?〜
・初めて電話させてもらうので必要なんです。

要は、『カウネット』の数ある代理店の一部が、こんな手法で会社名や住所等のデータ収集をしているのではないか?
誘導尋問に半分以上引っかかってしまっているので、私もうかつだったのですが・・・

どこの代理店かを調べるにも非通知なのでわからず・・・

別にカタログ送付以外に情報を流用するつもりがなかったのかもしれませんが、不信感しか残らなかったです。