先日、クライアントのある管理会社さまから問い合わせを受けました。

加入の有無からはじまって、保険会社名・保険の内容・保険金額、おまけにコピーをFAX送ってくれ!・・・まで。

ウチの場合、問い合わせのあった管理会社さまが代理店となっている保険会社に取引をさせていただく際に加入させていただいております。
また、毎年更新があるので、契約内容については、都度確認し、万一のトラブル発生に対して備えているつもりです。

実は、数年前、契約内容についてゾッとした経験があります。

おそらくどこでも、お掃除の会社は、お客様から『カギ』をお預かりすることがあります。
その『カギ』を「紛失」してしまうということは言語道断のお話なんですが、よそ様でこんなことがありました。(古い記事なので、どこかのブログから引っ張ってきました・・・)
http://tachibanaya.wablog.com/371.html?y=2009&m=3

このとき、契約の内容を改めて確認したところ、
・『カギ』を紛失したことに対して交換等の費用は保険対応できます。
・『カギ』を紛失したことによる損害に関しては、その内容による。

要するに、この記事のような大きなトラブルが発生した場合、全部保険で対応はできません。

ということでした。

保険に加入した当時、ここまでのトラブルを私も想定していませんでしたが、『カギ』に関しての保険内容が弱かったので、すぐ契約内容を変更して、『カギ』のトラブルにも対応してもらえるものにしました。

でも、今後もどのようなトラブルが発生するかわかりませんが、最善を尽くして作業することはもちろんのこと、
『カギ』の管理・保管、
スタッフの体調管理と教育研修に努めていきたいと思います。